FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ「真田丸」 第3回「策略」 あらすじ・感想

 祝!!視聴率20%突破。おめでとうございます。
 第2回放送の視聴率が20.1%と、八重の桜第1回以来、ひさびさに20%超えの視聴率を達成しました。年間通算でも20%超えを達成してほしいです。

 それでは、あらすじ。
 武田家滅亡にも関わらず、あまり騒然としていない信州では、真田昌幸が有利な条件で織田信長の勢力につくための策略を練ります。昌幸は、どさくさに紛れて周辺の信濃国衆(国人)を自分の傘下に取り込もうと画策しているようです。
 信濃国衆が一癖も二癖もありそうな感じで、GOODです。播磨国衆が一人残らず(主人公の官兵衛を含む)能力値が低そうだった軍師官兵衛の反省でしょうか。

 武田家滅亡後、高遠城に入った家康は、信長の接待のために大忙しです。昌幸、信濃国人の能力は高そうなのに、家康の能力値が低そうなのが残念です。史実の家康を見ていますと、本能寺の変後の天正壬午の乱、小牧長久手の戦い等の活躍からは、どうみても真田昌幸と互角かそれ以上の能力値があるように思えますが、この後、急成長するのでしょうか???あの実は優秀だった武田勝頼は、なぜ凡庸な真田丸家康を倒せなかったのかと比較検討してしまいます。
 接待の指図をする家康の前に、逃走中の真田信繁の姉の夫の小山田茂誠が鉢合わせ。家康は、武田残党狩りを厳命しているはずの信長の指示を無視して、見逃してやります。

 何とか真田の里へ帰還した真田信繁(幸村)は、後の妻のきり(演:長澤まさみ)と愛人の梅(演:黒木華)と恋のトライアングルモードに突入します。きりと梅に土産の櫛を手渡しますが、明らかに梅の方が高価な櫛なのが笑いを誘います。世間では、黒木華さんをブスだと批判する声もあるようですが、私的には、黒木華さんの方が好みです。
 母親の着物は捨てられても、女性への土産は捨てられなかったみたいです。さすがは稀代の結婚詐欺師クヒオ大佐真田信繁! 
 そこへ、近隣の室賀領の領民が真田領の山林に侵入し、薪を勝手に伐採しているとの報が入ります。戦国時代では村同士の紛争が勃発していましたが、その再現でしょう。武田家滅亡直後のこの時期にやるのは、領主の室賀正武が裏で手を回しているからかもしれません。
 梅の兄の堀田作兵衛や領民とともに山に駆け付けた信繁は、信繁の策略で室賀領の領民の撃退に成功します。この時代の信州で、刀狩や兵農分離が行われているとは思えませんので、村争いで竹ぼうきを振り回して戦うとは思えませんが、一般人(領民)を主人公サイドが殺害するのはまずいとの配慮か、死人を出さずに解決します。
 室賀領民を撃退し、下山する信繁一行の前に、落ち武者狩りに追われた義兄の小山田茂誠が鉢合わせ。小山田は何とか命拾いしますが、ゴッドマザーのとりから、茂誠は裏切り者の一族だからと邪険に扱われてしまいます。

 一方、真田昌幸は、ひそかに信濃国衆の出浦昌相と組んで、一芝居打ちます。忍びの佐助を殺害され、上杉からの密書を奪われた真田信幸は切腹覚悟で父昌幸に謝罪しますが、ここで室賀と信長を騙すための芝居だったことを明かされます。死んだはずの佐助を目の前にして、真田信幸は驚きますが、昌幸と出浦の老人イケメンコンビはしてやったりとほくそ笑みます。そういえば,このドラマは若いイケメンが少ないですが、イケメンをそろえたのにダメだった某作品の反省でしょうか。
 信長からの召喚状が届き、昌幸が信長に面会に出向くところで次回です。

 あらすじを書いていて思うのですが、このドラマは本当に情報の密度が濃いです。ブログのあらすじもかなり端折っています。ところどころ、歴史好きをくすぐるポイントも盛り込まれていますし、コントがいまいちだと思う人でも楽しめます。
 武田家滅亡直後の旧武田領は、バグダッド陥落直後のイラク以上に混乱・騒然としているはずですので、ドラマは平穏とし過ぎという気もしますが、久々に大河ドラマの水準はクリアしている作品であることは間違いありません。
 今のところ、傑作・名作の域には達していませんが、本能寺の変以降は俄然、面白くなるはずですので、視聴率もアップしていくでしょう(^^♪
 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurokanproject

Author:kurokanproject
NHK大河ドラマ軍師官兵衛の主人公黒田官兵衛を紹介するマンガを描いています。
織田信長や羽柴秀吉といった歴史上の大人物、黒田官兵衛、小寺政職、赤松政秀、別所重宗といった播磨の武将達や、浦上宗景、宇喜多直家、荒木村重、松永弾正といった一癖も二癖もある連中が活躍します。

↑ポチッとして頂けると励みになります。
ぜひ、第0話から読んでみてください(*^_^*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。