スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clip Studioのお勉強 その2 吉川経基 応仁の乱バージョン

 戦国時代の播磨を描く新マンガの連載に向けて、マンガ製作ソフトCLIP STUDIOの練習中です。
 CLIP STUDIOでは、レイヤー(アニメのセル画をイメージしてください)を重ねて、画像を作っていきます。
 今回の題材は、戦国前半最強の武将、初代鬼吉川吉川経基(応仁の乱バージョン)です。

 ↓前回は、ここまで進みました。
吉川経基(作業中)
 この上に、陰影を描いたレイヤーを重ねます。

吉川経基(+影)

さらに、この上に細かい部分を描いたレイヤーを乗せます。
線が消えないように、線を描いたレイヤーの下に重ねます。

吉川経基(+影+血)

 一番上にハイライトを描いたレイヤーを乗せます。
吉川経基(+ハイライト)

 レイヤーは、
 3D人形→ 下書 → 大まかな色 → 陰影 → 細かい部分の色 → 線 → ハイライト
 の順に重ねています。色や線はパーツごとにレイヤーを分けた方が後で修正しやすくなります。
 実際に表示させない、3D人形や下書のレイヤーは非表示にできます。
 
 これで人物が8割くらい完成しました。 


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurokanproject

Author:kurokanproject
NHK大河ドラマ軍師官兵衛の主人公黒田官兵衛を紹介するマンガを描いています。
織田信長や羽柴秀吉といった歴史上の大人物、黒田官兵衛、小寺政職、赤松政秀、別所重宗といった播磨の武将達や、浦上宗景、宇喜多直家、荒木村重、松永弾正といった一癖も二癖もある連中が活躍します。

↑ポチッとして頂けると励みになります。
ぜひ、第0話から読んでみてください(*^_^*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。