スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ「花燃ゆ」 第39回「新しい日本人」 あらすじ・感想

 廃藩置県が断行され、旧藩主一家は東京に移住することになります。長州藩大奥も解散。失業した奥女中も美和の指導で得た農作業のスキルで生活に困らないそうです。  
 早くから薩長同盟を提唱、鳥羽伏見の戦いで長州軍を指揮する等、長州藩では木戸孝允に次ぐ維新の功労者(ソースは「花燃ゆ」)でありながら、一切の役職を辞して隠居した小田村改め楫取素彦は美和の指導で畑作りに精を出します。
 しかし、不運にも水害で被害を受けます。農業の失敗にもめげず、二人の仲は急接近。これって、愛?それともフ・リ・ン?
 一方、楫取の妻の寿の体に異変が...
 椋梨に毒を盛ろうとした一件といい、そうせい公が文の作った野菜料理を食べてから死去した件といい、何やらよからぬ雰囲気が...

 東山木戸の登場も一瞬で終わり、歴史イベントが全くと言っていいほど描かれませんが、この番組って、日本最高峰の歴史ドラマとされる「大河ドラマ」ですよね???...こんな話があと3月続くのね...

 歴史を描くドラマは、次回の大河「真田丸」と今日から放送の朝ドラ「あさが来た」に期待です!
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurokanproject

Author:kurokanproject
NHK大河ドラマ軍師官兵衛の主人公黒田官兵衛を紹介するマンガを描いています。
織田信長や羽柴秀吉といった歴史上の大人物、黒田官兵衛、小寺政職、赤松政秀、別所重宗といった播磨の武将達や、浦上宗景、宇喜多直家、荒木村重、松永弾正といった一癖も二癖もある連中が活躍します。

↑ポチッとして頂けると励みになります。
ぜひ、第0話から読んでみてください(*^_^*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。