スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WINDOWS10 新規インストール 今回は、めずらしく役に立つ記事です(^^♪

 急きょ実戦投入となったSPEED DEMON号ですが、OSはWINDOWS10を新規インストールしています。
 WINDOWS10のパッケージ版は、USBメモリで販売されていますので、DVDドライブがなくてもインスコ可能です(^^)/
 パッケージ版は、何故かWINDOWS10DSP版より安いです(NTT-Xで割引込の1万1800円)。
  WINDOWS8.1のDSP版を買って、WINDOWS10に無償アップデートした方が安いような気もしますが。

  BIOS(UEFI)をいじって、USBメモリから起動するように設定すれば、簡単にインストールできます。 BIOSを呼び出すには、電源オンの後、F2とか所定のキーを押す必要があります(PCによって違うので、マニュアルを読んでね)。
 ↑BIOSって何?って方は、マニュアルを読みましょう。
 ブート(起動)の設定で、USBからの起動を可能にする&HDD等よりもUSBの優先順位を上げるにしておけばOK。

 BIOSの設定さえすませれば、インストール自体は簡単にできます。USBメモリ1個を差しっぱなしにすれば済みますので、フロッピーディスク十数枚組のWINDOWS3.1に比べると格段の進歩です!

 USBからのインストールを終えた時点で、デバイスマネージャーを見れば、毎度のことながら、?なデバイスが見つかります。マザーボード等の専用のドライバーが入っていないのだから当然です。
 マザーボード・グラフィックボード専用のドライバーをインストールすれば、?は消えるはず...ですが...ここで問題発生。
 WINDOWS8時代に発売されたマザーボード&グラフィックボード(要するに発売ほやほやの新商品じゃない製品)付属のドライバーは、WINDOWS10用ではないので、別途、ドライバーを探してきて導入する必要があります。
 
 Ubuntuの方が、WINDOWS10より、ずっと簡単にインストールできました(#^^#)

 グラボメーカーのAMDのサイトからグラフィックボードのドライバーを探し出すのは簡単でしたが、マザーボードのメーカーのMSIのサイトからWINDOWS10用のドライバーを探すのが難儀しました。結局、自動で新規ドライバーを導入するソフト(LIVE UPDATE)をインストールして、ソフト経由でマザーボードのドライバーをインストールしました。

 正直なところ、MSIのマニュアルのわかりにくさといい、BIOS画面のダサさといい、ASUS>>>MSIな雰囲気。

 ところでグラフィックボードのRADEON HD7750は、WINDOWS上でRADEON R7 2**と認識されました。RADEON R7 2**は旧製品のHD 7***の使いまわし?

 新規インストールなら、WINDOWS10は、かなり軽快です。

 OSは無事インスコできましたが、新たな問題が...
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurokanproject

Author:kurokanproject
NHK大河ドラマ軍師官兵衛の主人公黒田官兵衛を紹介するマンガを描いています。
織田信長や羽柴秀吉といった歴史上の大人物、黒田官兵衛、小寺政職、赤松政秀、別所重宗といった播磨の武将達や、浦上宗景、宇喜多直家、荒木村重、松永弾正といった一癖も二癖もある連中が活躍します。

↑ポチッとして頂けると励みになります。
ぜひ、第0話から読んでみてください(*^_^*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。