スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレロンGのレンコンパスタ

 流用部品のPCですが、セレロンG1840では流石にClip Studioには対抗できないと思い、CPUをXeon E3-1276V3にしました。
 昔のXeonと違って、廉価版のE3は、早い・性能の割に安い・普通の大きさと三拍子揃っています(#^^#)ジーク、Xeon! 
 ☆彡強大な弁当箱だった昔のXeon⇒Pentium II Xeon 400MHzが登場!性能も高いが背も高い

 また、壊れたSSDが修理不能・型落ちで交換品もないということで、購入店の計らいで最新のIntel SSD535になって帰ってきました。アプライドさんは神!インテル入ってる!付録のSpeed Demonのステッカーも入ってる!
 試製零号機を正式採用し、三式電脳機「Speed Demon」号と命名。

 Clip StudioとかMedibang Paintを検索してこのページに来られる方が結構いますが、Medibangの方がClip Studioより、ずっと軽いです。Clip Studioを導入したいと考えられている方は、とりあえず軽いMedibangを試してみてみてください。Medibangでも、発行元の推奨メモリ量は8GBとなっていますので、ソコソコPCスペックが要求されていると思います。
 i5のモバイル版CPU+8Gメモリのノートでは、Clip Studioは辛いですが、Medibangは使えます。ただし、Medibangは発展途上段階みたいで、機能がまだ揃っていません。

 今にして思うと、世界的名作のComic Studioは神ソフトでした(発売元のセルシスでは新ソフトのClip Studioに移行して、Comic Studioの開発がストップしているので、新規の購入はお勧めしません)。
 いつも太っ腹なセルシスさんでは、Clip Studio EXを購入するとComic Studio EXが利用できるサポートをやっていますので、どうしても使いたい人は素直にClip Studio EXを買いましょう。

 詳しくは⇒ComicStudioEXの利用お申込み方法

 今更、旧ソフトの使用方法を覚えるのもアレなんですが...移行に苦しんでいる人も結構いるみたいですし(^_^;)
 ⇒コミックスタジオ愛にあふれた記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurokanproject

Author:kurokanproject
NHK大河ドラマ軍師官兵衛の主人公黒田官兵衛を紹介するマンガを描いています。
織田信長や羽柴秀吉といった歴史上の大人物、黒田官兵衛、小寺政職、赤松政秀、別所重宗といった播磨の武将達や、浦上宗景、宇喜多直家、荒木村重、松永弾正といった一癖も二癖もある連中が活躍します。

↑ポチッとして頂けると励みになります。
ぜひ、第0話から読んでみてください(*^_^*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。