スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ「花燃ゆ」 第31回「命がけの伝言」 あらすじ・感想

 あと、20回近くも晒し者状態が続く「花燃ゆ」。ネガティブな評論はやめて、面白い所探しをしてみました!

 それでは、あらすじ。
 長州藩俗論派の親玉の椋梨藤太に、「小田村伊之助の処刑を止めてください。小田村様は長州にとって必要な人ですから。私の命を代わりに差し上げますので、最愛の初恋の人を助けて、お・ね・が・い。」と見苦しく懇願する主人公の文改め美和。あまりにも場違いかつ無礼な振る舞いに奥女中の怒りはヒートアップします。
 おまけに、小田村が長州にとって必要な人だと??そんなに桂小五郎さんの存在を消したいのか!!!(今は行方不明だけど)と奥女中だけではなく、視聴者もブチ切れモードに。
 美和は座敷牢に閉じ込められますが、牢を訪れた銀姫は、怒りのあまり身勝手な美和に鉄拳制裁!!!銀姫、グッジョブ!!!
 銀姫の計らいで牢を出た美和は最愛の人、小田村に野山獄改めグループホーム野山の里で面会。この辺は早送りで済ませたいところですが、牢役人の福川を田中要次さんが好演されていますので、美和&小田村のシーンも我慢して見ましょう。
 野村望東尼をモブ扱いにしているくせ(紀行ではきちんと紹介しています)に、長々と椋梨毒殺とか(孝明天皇暗殺説をとるなら非常に重要なシーンですが...)、小田村ラブ&アゲとか、どうでもいい話を続けた後、ようやく高杉晋作のクーデターの場面に移ります。
 正義派の連中が暗い顔をしてネガティブな話を続けている中、突然、高杉が扉ドン!で登場。残り5分で一気にボルテージが上がります。
 長々とつまんない話を続けていたのは、サナギマンの如くエネルギーを蓄えるためでした(ウソ)!
 雪の功山寺で馬上の高杉が「これより長州男児の心意気をお見せ申す!」と大見得を切り、いよいよクーデターを実行に移します!オープニングで全日本プロレスが協力しているとありましたので、力士隊はプロレスラーが多数参加するようです。山口出身の長州力を力士隊の幹部役で出演させていれば、伝説となるかもしれません!リアル維新軍団
 視聴率は盛り下がってきましたが、個人的には盛り上がってきました。
 来週は、美和と小田村は出てこなくていいから。 
 高杉VS椋梨の対決に期待です!!!


 せめて高杉の戦いを15分くらいはやって欲しい...
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurokanproject

Author:kurokanproject
NHK大河ドラマ軍師官兵衛の主人公黒田官兵衛を紹介するマンガを描いています。
織田信長や羽柴秀吉といった歴史上の大人物、黒田官兵衛、小寺政職、赤松政秀、別所重宗といった播磨の武将達や、浦上宗景、宇喜多直家、荒木村重、松永弾正といった一癖も二癖もある連中が活躍します。

↑ポチッとして頂けると励みになります。
ぜひ、第0話から読んでみてください(*^_^*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。