スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち切りの危機も?「花燃ゆ」の時代背景の解説① ~公武合体と尊王攘夷~

 あれだけ番宣&総集編攻勢に出たのにもかかわらず、第二部開始早々視聴率が10.2%だった「花燃ゆ」...
 時代背景を説明しないので、登場人物が何のために何をやっているのかが良くわからないというのも一因かもしれません。
 なぜ、松陰や久坂が過激な行動にでるのか、幕府と対立するのかといった説明がないので、ホームドラマと銘打って歴史に興味のなかった層を取り込もうとしながら、大河を長年視聴してきた人や日本史の知識がある程度ある人以外、取っ付きにくいドラマになっています(従来の大河ファン・歴史ヲタクも脱落していっているようですが...)。
 
 NHKに代わって「花燃ゆ」の時代背景の解説を...
 それでは、第一弾、「公武合体と尊王攘夷って何?」を説明します。
 不逞浪士の10人や20人くらい切り殺せそうだった井伊大老も、最新鋭の銃器には勝てず、暗殺されてしまい、幕府の権威は大きく失墜してしまいます。このような情勢の中、幕府は朝廷と結びつくことで権威を回復することを画策します。
  朝廷と幕府を結びつけるべく、孝明天皇の妹の皇女和宮を将軍徳川家茂と結婚させ、夫婦で合体♡させることを目指す一派が公武合体派です。
 大河ドラマ「篤姫」を見られた方は、堀北真紀さんが皇女和宮を演じていましたが、なぜか堀北さんはカツラが全く似合わなかった、婚姻当初は、和宮と姑の篤姫達との軋轢があったことを覚えておられるでしょう。

 これに反対する一派が、尊王攘夷派(和宮が帝の妹君であるにも関わらず、将軍の妻として、下位に立たされるのを嫌い、体位は騎乗位でせよと主張する一派、朝廷を敬い女性上位を主張するから攘夷派です)です。尊王攘夷派は、朝廷を敬い、日本を汚す異国を排斥することを目指す一派ですが、文の最初の夫、久坂玄瑞もこの一味です。尊王攘夷派は、キリスト教も大嫌いなので、明治維新後もカミングアウトした隠れキリシタンを弾圧し、多数の人々を獄死させ海外列強から非難されるという痛い行動をとったりします。「龍馬伝」では、蒼井優さん演じる隠れキリシタンの娘がキリシタンを弾圧する幕府を恨み、新しい世を望んでいましたが、実際は維新後も弾圧が続きます(史実では、明治維新期の長崎奉行は、隠れキリシタンに「いずれ、キリスト教も公認されるだろうから、カミングアウトするのは、もうちょっと待ってね」と説得します)。
 尊王攘夷派の最大の根拠が、夷人嫌いの孝明天皇の意思が攘夷だからというものです。この時代の日本は、多くの人が感情的には攘夷で、開国に踏み切った老中阿部正弘さんも心の中は攘夷だったとも言われています。
 現代人から見ると、感情論で行動してはイケナイ!!まずは、海外の技術を取り入れて国力を挙げよう!と考えますし、「うほっ、いい男♡」な男前の阿部さん(時代劇では阿部正弘役は男前がやることになっており、篤姫では草刈正雄さんが演じています)もそう考えたと思いますが、そんなことを公に言ったら紅衛兵に三角帽子をかぶされて自己批判させられ攘夷の志士に天誅と称して殺害されます。

 彼らは尊王戦隊水戸レンジャーとか爆弾戦隊長州ファイブといった徒党を組んで、他藩の同志と連携して、日夜テロ政治活動にいそしむことになります。
 今回、山梨の小作人にしか見えない土佐の坂本竜馬が萩に来たのは、尊王攘夷派の活動を通じて、久坂と龍馬の兄貴分の土佐の武市半平太と交流があったためです。久坂をはじめとする一派は、基本的に痛い人(=よからぬ事をやらかす人≒動乱の時期に改革を志向する人)たちなので、藩内の反対派と血で血を洗う抗争を繰り広げることになります。早い話が内ゲバ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurokanproject

Author:kurokanproject
NHK大河ドラマ軍師官兵衛の主人公黒田官兵衛を紹介するマンガを描いています。
織田信長や羽柴秀吉といった歴史上の大人物、黒田官兵衛、小寺政職、赤松政秀、別所重宗といった播磨の武将達や、浦上宗景、宇喜多直家、荒木村重、松永弾正といった一癖も二癖もある連中が活躍します。

↑ポチッとして頂けると励みになります。
ぜひ、第0話から読んでみてください(*^_^*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。