スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ「花燃ゆ」 第11回「突然の恋」 あらすじ・感想

 3月14日の深夜に放送されたドキュメンタリードラマ「ヒロシマ 復興を支えた市民たち 走れ!三輪トラック」を見ました!
 ドラマのHPはこちら⇒ 走れ! 三輪トラック

 原爆で壊滅的な被害を受け、焦土となった広島で三輪トラックを作るマツダの創業者の松田重次郎氏を伊武雅刀さんが好演されていました。
 実に素晴らしいドラマだったのですが、残念だったのがセットがちゃっちい...壊滅的な被害を受けたはずなのに、建物が壊れていない...広島放送局の制作だったためかお金がかかっていないのが明らかでした...
 大河の予算を削って、こっちに回すべき!だと言いたい...

 さて、大河。
 久坂玄瑞は、文がブスだと言っていたが、実はツンデレで、文と相思相愛...
 無事に結婚しました。

 長州藩内では、JINが酒乱傾向のある周布政之助と料亭で飲んだ後、根回し無視のそうせい公説得に出たため、幕府への意見書をめぐってひと悶着あります。
 関ヶ原の怨みとか皆無のメルヘン長州藩では、公儀への忠誠を示すべく、幕府を討つのは通商条約は時期尚早!というJINの意見に沿った意見書を出すことに決まります。

 JINは、今の時期に通商条約を結べば、日本は外国に占領されることになる!と主張しておりましたが、根拠がわかりません。議論をするときは、資料も用意しましょう(^^)/

 メンツを潰された悪役椋梨はJINに逆恨み。椋梨の妻は椋梨会からJINの妻寿をハブります。幕末の動乱をほとんど描かず、奥様同士を争いとかスイーツ製作を厚く描写するとはくだらなさすぎる斬新です...
 
 主人公の二番目の夫ということで、長州藩の重要人物になってしまったJINは、周布政之助と接近。妻との仲はどうなるのでしょうか???
 
 グーグルで「花燃ゆ 打ち切り」と検索すると、このブログがトップに検索されてしまいますが(^_^;)、ドラマ自体は主人公文とJINが出てこない場面ではソコソコ面白いです。
 文とJINを、無理矢理活躍させようとするからつまらなくなるので...
 頼むから、文&JINを出さないでください(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurokanproject

Author:kurokanproject
NHK大河ドラマ軍師官兵衛の主人公黒田官兵衛を紹介するマンガを描いています。
織田信長や羽柴秀吉といった歴史上の大人物、黒田官兵衛、小寺政職、赤松政秀、別所重宗といった播磨の武将達や、浦上宗景、宇喜多直家、荒木村重、松永弾正といった一癖も二癖もある連中が活躍します。

↑ポチッとして頂けると励みになります。
ぜひ、第0話から読んでみてください(*^_^*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。