スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第368話 関白相論②

戦え!官兵衛くん 第368話
 天下人を目指す羽柴秀吉は左大臣の就任を望みます。そうなると、現左大臣の近衛信輔は左大臣の地位を追われ、無官になってしまう危険に直面します。
 近衛信輔は、無官の地位から関白に就いた前例がないことを根拠に現関白の二条昭実(軍師官兵衛で官兵衛の序盤の宿敵の赤松政秀の娘、さこの方の夫)に関白を辞任するように迫ります。これに対し、二条昭実は関白就任後まだ半年しか経っていないことを理由に辞任を拒否します。
 近衛家、二条家双方が帝に意見書を出し合うなど、泥仕合の様相を見せるようになってしまいます...

 このような状況を前に羽柴秀吉が朝廷に乗り出しますが、近衛家・二条家の対立を解決するため、第三者の秀吉が関白に就任するという非常に強引な解決策を提案しました...
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurokanproject

Author:kurokanproject
NHK大河ドラマ軍師官兵衛の主人公黒田官兵衛を紹介するマンガを描いています。
織田信長や羽柴秀吉といった歴史上の大人物、黒田官兵衛、小寺政職、赤松政秀、別所重宗といった播磨の武将達や、浦上宗景、宇喜多直家、荒木村重、松永弾正といった一癖も二癖もある連中が活躍します。

↑ポチッとして頂けると励みになります。
ぜひ、第0話から読んでみてください(*^_^*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。