スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第365話 第二次紀州征伐

戦え!官兵衛くん 第365話
 天正13年(1585年)1月、官兵衛の尽力で毛利との国境交渉が、秀吉方の大幅な譲歩で成立します。
 また秀吉の後継者(当時)の羽柴秀勝と毛利輝元の養女との婚姻も成立し、毛利は羽柴秀吉に正式に臣従することになります。羽柴秀勝といっても織田信長の四男の方で、江の二番目の夫ではありません。
 なお、この羽柴秀勝はこのあと若くして死去することになります...
 
 秀吉は家康と組んで敵対した勢力を各個撃破していくことになります。
 手始めに、同年3月、毛利の協力を得て、秀吉は第二次紀州征伐を実行し(第一次はこちら⇒第一次紀州征伐)、紀伊の雑賀衆と根来衆を攻撃します。
 この頃、貝原に逃れていた本願寺は秀吉寄りの姿勢を取っています(このため、秀吉と敵対する雑賀衆は、本願寺の強硬派や非本願寺系の勢力が中心だったと思われます)。
 第二次太田城攻めで太田城を水攻めするなど、大規模な軍事行動に出た秀吉は、信長も手を焼いた紀州勢を降伏させます。
 目の上のコブを始末した秀吉は、いよいよ長宗我部を討伐すべく四国征伐に乗り出します!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurokanproject

Author:kurokanproject
NHK大河ドラマ軍師官兵衛の主人公黒田官兵衛を紹介するマンガを描いています。
織田信長や羽柴秀吉といった歴史上の大人物、黒田官兵衛、小寺政職、赤松政秀、別所重宗といった播磨の武将達や、浦上宗景、宇喜多直家、荒木村重、松永弾正といった一癖も二癖もある連中が活躍します。

↑ポチッとして頂けると励みになります。
ぜひ、第0話から読んでみてください(*^_^*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。