スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clip studioとの苦闘

 今まで、デジタルコミック制作は、COMIC STUDIO(コミスタ)を使用してきましたが、とうとう販売終了となってしまいました。
 14年間ありがとう、ComicStudio、IllustStudio販売終了のお知らせ

 販売元のセルシスから、COMIC STUDIOに代わる新ソフトとして、CLIP STUDIO EX(クリスタ)が導入されていますが、とにかく重い...ペンの反応にも難があるので、非常につらい。機能は満載なんですが(^_^;)
 個人的には、グラフィックボードが必須と思われますので、性能の低いノートパソコン(うちのノートは、CPU:ノート用i5、メモリ8GB-この条件でも重い-)での利用を考えられている方は注意してください。

 ↓ちなみに、マウスコンピューターで販売しているクリスタ推奨パソコンがこれ。
 マンガ制作の最高峰「CLIP STUDIO PAINT EX」推奨パソコン
 そういや20年前にマウスコンピューターで買ったPCのハードディスクは3.2GBだったな~

 先日、無料ソフトのクラウドアルパカが「メディバンペイント」に名称変更され、ダウンロードできるようになりました。
 メディバンペイントのダウンロード先
 メディバンは、MACやi・PAD、i・PHONEといったアップル製品や、アンドロイドまで展開していますので、かなり軽快なソフトになっているようです。

 とりあえず、メディバンペイントを試してみて、使いにくかったらCOMIC STUDIOと心中します(泣)

 ↓COMIC STUDIO愛にあふれた記事を発見(T_T)
 ついに「コミスタ」ことComicStudioが販売終了!

 私も移行できていないCLIP STUDIO EX(クリスタ)を持っています!
 PCを大幅強化してCLIP STUDIOに移行するか、これを機にメディバンペイントに乗り換えるか(絶好の時期に公開していますね)、COMIC STUDIOと心中するか、悩むところですね。

 なお、CLIP STUDIO(クリスタ)は、高性能のCPU、大量の高速メモリ、高速3D性能を誇るグラフィックボードを装備したPCなら、実に快適な操作環境を提供してくれると思います。メーカーのセルシスのサポートも手厚いので、真剣に漫画道を目指す方には、激しくお勧めです。
 CPUのグラフィック機能を強化させたi7-5775Cとか、近日発売予定の新CPU、Skylakeを導入したPCなら、きっと素敵なクリスタライフをエンジョイできるかも(#^^#)
スポンサーサイト

大河ドラマ「花燃ゆ」 第30回 「お世継ぎ騒動!」 あらすじ・感想

 ここまでつまらない大河ドラマがあったのか!と感動させられる「花燃ゆ」。デタラメな作り話&俳優陣に責任が無いとわかっていながら、ますます美和=井上真央、小田村=大沢たかお&長州藩が嫌いになります...早く打ち切って、次回作「真田丸」の番組宣伝をやった方が、みんなが幸せになれるかも...

 それでは、あらすじ。
 俗論派(=幕府恭順派)の悪の黒幕、椋梨藤太は、正義派(=改革派)の一掃を図るべく、高杉晋作の捕縛と美和の最愛の義兄小田村等の逮捕を命じます。椋梨一派は、吉田松陰の命日の10月27日に高杉が墓参に訪れるとみて、罠を仕掛けます。

 これを知った美和は何とか、外の高杉に連絡を付けようと、見苦しくわめき散らします。長州藩世子の奥方の銀姫は「わしは、お前が嫌いじゃ」と美和を叱責しますが、思わず銀姫の意見に賛同したくなります。
 美和は、長州藩が乃木坂46を毛利元徳公の側室に大量スカウトしたことから、微妙な空気の漂う銀姫と夫元徳公との仲を改善しようと、ヨウカン作りを銀姫にレクチャーします。姫お手製のヨウカンで元徳公との仲は急接近。久方ぶりに元徳公との合体を果たし、銀姫は妊娠に成功します。
 隠れ美和びいきとなった銀姫は、高杉晋作の妻雅に美和の密書を送り、高杉は長州からの脱出に成功します。めでたしめでたし。なお、美和がわめき散らす云々以降は全部作り話です。

 一方、逃亡中の高杉晋作は、長州を出る前に野山獄に囚われた小田村と面会。小田村は高杉に雄藩連合を組んで討幕を目指すことを進言!
 元治元年7月19日の禁門の変の3ヶ月後に薩長同盟を考え出すとは、小田村先生、半端ねえぇ!!!
 なお、この時点では、まだ第一次長州征伐の途中で、高杉脱出後の11月に長州藩幹部の処刑・首実検が行われております。薩摩藩兵を含む長州征討軍が進駐している中、側室10人ゲットとか、ヨウカン作りで夫婦円満とか、お家のために子作りとかも斜め上過ぎて凄いのですが、雄藩連合の発想を持ち出すとは常人には不可能です。
 小田村先生こそ、明治維新最大の功労者ではないでしょうか(棒読)。
 大沢たかおさんには、今まで罪はないと思ってみていましたが、さすがにこのシーンでゲンナリしました。罪のない俳優陣が嫌いになっていくので、本当にさっさと打ち切って欲しいです。視聴料返せ!!!

 あれ、時系列でみると、銀姫と元徳公が合体してから、妊娠発覚まで、一月も経っていないくらいでは?
 こんなに早く銀姫の妊娠がわかるとは、妊娠検査薬が既に開発されていたのでしょうか?

大河ドラマ「花燃ゆ」 第29回 「女たちの園」 あらすじ・感想

 「大奥編」に突入して、視聴率がV字回復した「花燃ゆ」。スタッフが勘違いして変な方向に行かないか心配です。

 長州藩の自称「大奥」に潜入した文改め美和は、列強と交渉中の高杉晋作に「みかわしの服」を送るクエストに成功し、レベル3侍女にレベルアップします。経験値を積んだ美和は、滅亡寸前の長州藩を救うべく、萩への引っ越しに伴う「大奥」のリストラという新たなクエストを与えられます。
 新参者の美和がリストラ責任者となったことから、文は「大奥」から総スカンを食らいます。
 リストラのヒントをつかむべく、美女鞠とともにダンジョンの大奥のさらに奥の深淵に向かった美和は、そこで大奥の主の老婆に出合います。美和の毒気にやられた老婆は卒倒してしまいますが、薬草で回復。老婆は美和に協力することになります。
 宝物庫にたどり着いた美和は、毛利家重大の宝物が使われないまま山積みになっているのを発見します。
 美和は、毛利家滅亡の危機を前に、使わない宝物を置いておいても仕方がない。売り払って武器を買って、幕府軍関係者の懐柔資金や長州の武力強化に充てましょう!宝物を売り払ってリストラ資金に充てましょう!と登美姫に直訴、無事にリストラは成功します。長州藩滅亡の淵にあるのに、大奥は平和ですね。

 ところが、大奥リストラ成功の直後、乃木坂46が退去して大奥入り!どうやら世子毛利元徳公の側室候補として、大奥入りするみたいです。いっそ、主人公を石橋杏奈さんにチェンジしてほしい。
 次回、大奥では、お世継ぎ問題勃発だそうです。第一次長州征伐の最中に、世子がアイドルグループと子作りに励むとは、ギャグでしょうか???

 一方、外の世界では悪役椋梨藤太が暗躍します。
 極悪人にしか見えない長州征討軍実質的司令官の西郷隆盛は、長州藩関係者では数少ない常識人の岩国藩主に長州藩和睦の条件として、藩主の謝罪と三家老の切腹&指導者層の処罰を求めるという、実に寛大な条件厳しい条件を提示します。そこになぜか椋梨藤太が!!!

 悪役椋梨は、幕府の圧力を利用して復権を図るべく、周布さんを唆して自害に追い込み(幕末長州のファンの方、怒ってはいけません...),政敵の攘夷派を抹殺します。
 また、ニンジャ軍団に井上馨を暗殺させ、井上は瀕死の重傷を負います。
 井上の死を覚悟した家族は井上を介錯しようとしますが、母が身をかばって守り、奇跡的に一命を取り留めます...なんて感動の場面は無いです...
 一時は幕府に対する真の忠誠とか言っていた小田村は討幕派に転向したため、椋梨の処罰対象となります。同じく処罰対象となった高杉晋作は、身の危険を感じて逃走。
 京では顔の大きな辰路は久坂の子を産みます。
 久坂達の粛正が描かれなかったため、椋梨の反撃から長州藩の粛正が始まるようにされています...

 幕末ファンを敵に回しそうな「花燃ゆ」。前作、「軍師官兵衛」では、幼少時にお家滅亡して淡路に逃亡した小寺政職を「播磨を出たことのないバカ殿」というトンデモ設定にして播磨の戦国ファンを呆れさせましたが、マイナーな播磨の戦国ファンと違って、幕末ファンは数が段違いです。さらなる歴史ファン・大河ファン離れに突入する予感...
  

大河ドラマ「花燃ゆ」 第28回 「泣かない女」 あらすじ・感想

 長州藩の過激派テロリスト久坂玄瑞を死に追いやった黒幕は、長州藩保守派の重鎮、椋梨藤太という斜め上の設定の「花燃ゆ」。いよいよ、長州藩じゃなくて幕府のそれと間違えてくれないかな「大奥」を舞台にした文改め美和の復讐劇「大奥編」が始まります!脚本の引継ぎがしっかりできていれば...

 列強の連合艦隊の攻撃と記録的な低視聴率を前に、脚本家三人態勢が崩壊。9月から小松江里子氏が新たに脚本を担当することになります。お払い箱の脚本家が、トカゲの尻尾切にされた長州藩の三家老にダブって仕方有りません。
 設定の共有ができていなかった(そうせい公は、文とも気軽にお話ししてくださるというフレンドリーな藩という設定もありました...大奥に潜り込む必要が...)という複数脚本家体制の弱点を解消したいのかもしれませんが、今から新脚本家を投入すれば、さらなるカオスへと陥るかもしれません。
 このドラマでは、JIN小田村が、獄内の吉田松陰を扇動して、老中暗殺の罪を告白させて死に追いやった、椋梨藤太が来島又兵衛を扇動して暴走させ、久坂玄瑞たちを死に追いやったというトンデモ設定ですが、新脚本家にうまく引継ぎができているのか、非常に気になります。常人には考えもつかない設定ですので、今までの脚本を斜め読みしていただけではスルーされてしまうかもしれません。

 長州藩朝敵認定&多国籍軍の攻撃のWパンチで長州藩は滅亡寸前。
 京の桂小五郎も、新選組の追及を避けるべく、幾松ではなく久坂玄瑞の愛人辰路の手助けで、橋の下に隠れ住みます。桂小五郎は、辰路のお腹の久坂の隠し子を愛おしみ、久坂の血を残してほしいといったことを言いますが、そこへ新選組の探索の手が!桂は、追っ手を振り切り、逃走します。京にいられなくなった桂は、出石そばで有名な出石に逃れ、そこで幾松とは別の女に子を産ませます。長州の志士が女性に執着しているのは、明日の命もわからない中で、自分のDNAを残そうとしたためでしょうか!

 一方、文は滅亡寸前の長州藩の実権を握ろうと、長州藩の「大奥」に潜り込みます。
 初仕事として、文は下関に高杉晋作の着替えを持っていくという、素晴らしいミッションを授けられます。
 文の同僚「鞠」役の石橋杏奈さん(軍師官兵衛では、明智光秀の娘役をされていました)が、一押しです。視聴率を上げたければ、文の出番を減らして、鞠の出番を増やすべき!!!
 鞠と共に下関を訪れた文は、ミッションをクリア。高杉は、文のマジカルパワーのおかげで、いつのまにかイギリスから長州に帰ってきていた伊藤&井上コンビと共に列強と交渉。文の着替えのおかげで、高杉は1シーンで列強との講和を勝ち取ります!文さんがいなければ、長州は列強に占領されていたかもしれません!
 JIN小田村は文に「美和(みわ)」の名を授け、文は正式な大奥勤めを始めることになりました!
 美和の活躍で長州は、ひとまず危機を乗り切ることができましたが、幕府の長州討伐軍の魔の手が!!!

 文が吉田松陰以上の天才軍略家だったという第1回のトンデモ設定が忘れ去られていなければ、文改め美和が幕府討伐軍を撃退する秘策を授けてくれるに違いありません!
 本当に次作の「真田丸」が、次回の美和と小田村の活躍が楽しみです!!!

大河ドラマ「花燃ゆ」 第27回「妻のたたかい」 あらすじ・感想

 禁門の変の第2回目の今回は、衝撃の展開が待っていました。
 
 長州の久坂玄瑞は、長州藩の振る舞いに激怒した孝明天皇に長州の許しを強要すべく兵を連れて鷹司邸に土足で乱入。
 あまりにも無茶苦茶な長州勢の行動に、さすがの鷹司卿も帝への取次を拒否します。
 久坂玄瑞は寺島忠三郎と自刃。脱出しようとした入江九一も戦死。
 これであっけなく禁門の変は終了します。真木和泉の最後とか、その後の顛末はスルー。

 長州のそうせい公は、帝の逆鱗に触れ朝敵認定されたことに驚愕しますが、さらに斜め上の展開が!!!

 最大の戦犯の一人、久坂玄瑞を処罰すべく久坂家は取り潰しになります。
 文は、なぜかなぜか、悪役の藩重臣、椋梨藤太夫妻に久坂家取り潰し撤回の取次を頼みますが、当然のことながら断られます。
 自分が久坂家を守ると夫と約束したとか、子供に孟子を教えたいとか、朝敵認定と欧米列強の連合艦隊の攻撃を前に藩が危機に瀕しているにも関わらず、身勝手な主張を繰り返す文にドン引きです。
 椋梨に嘲笑された文は、夫を殺した連中への復讐を誓い、権力奪取を目指します。
 手っ取り早く権力を手に入れるべく、文は長州藩の「大奥」に潜り込み、下働きの女中から人生を再スタートさせます!
 長州藩が朝敵認定され、取り潰しの危険に直面しているのに、「大奥」に潜り込んで権力を握ろうと考えるのは、文が明治維新をも見通したニュータイプだからに違いありません!!!

 久坂を殺した連中というのは、常識的には「会津と薩摩」で、さらには孝明天皇のご命令だと思いますが(孝明天皇が長州藩に激怒されるのも当然だと思いますが...)、どうやらこのドラマでは椋梨夫婦が久坂を殺した連中ということになるかもしれません(爆)。

 この路線を続ければ、伝説のドラマになりそうですが、脚本家三人制の弊害で、設定がつながらない花燃ゆでは、全く期待できません。
 多分、秋には久坂のことは忘れて、初恋の人、JIN小田村に一途な愛を貫いていることでしょう!!!

 史実の久坂玄瑞に合掌...
プロフィール

kurokanproject

Author:kurokanproject
NHK大河ドラマ軍師官兵衛の主人公黒田官兵衛を紹介するマンガを描いています。
織田信長や羽柴秀吉といった歴史上の大人物、黒田官兵衛、小寺政職、赤松政秀、別所重宗といった播磨の武将達や、浦上宗景、宇喜多直家、荒木村重、松永弾正といった一癖も二癖もある連中が活躍します。

↑ポチッとして頂けると励みになります。
ぜひ、第0話から読んでみてください(*^_^*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。